事業報告書
2020年度 事業報告 (2020年4月1日~2021年3月31日)     公益財団法人伊藤科学振興会

1. 事業概況
 昨年度と同様に銀行金利も相変わらず低水準にあります。コロナ感染症のパンデミック状況にあるため、国内外の投資マネーの今後の先行きは不透明であり、財団の運用も難しい状況にあります。また事務局長の不慮の事故による退職により、その後の財団の運営は会計、経理を中心に国際文献社に業務委託を行うことになり、大きな変革を遂げました。
この様な状況の下、研究助成事業及び財団の運用運営共に予定通り執り行う事が出来ました。毎年1回、化学・地学・物理学・生物学の自然科学4分野の内、1分野を研究助成の対象としておりますが、2020年度は生物学分野が対象となりました。
 2020年度で事業回数も第53回となりましたが、これからも財団実績の向上に努力して参りたいと存じます。
 財団の運用面においては、安全性が高く現状では比較的高率な国内債券地方債を保有しております。世界情勢が安定せず、先行きの不透明感を考慮し、保守的な観点から国内債券を保有しておりますが、利回りは期待できる状況にはありませんので、今後も財団としては厳しい状況が続くものと思われます。

2. 研究助成事業
 2020年度の研究助成事業の生物学分野を対象に国内主要国公私立大学及び研究機関に研究助成候補者の推薦を依頼したところ、78件の研究助成候補者が推薦された。 第一回定時理事会にて委嘱された外部の学識経験者による選考委員により、直接の利害関係者の排除を確認の上、2回の選考委員会により3名の助成候補者を決定した。
第1次選考委員会
 日時:2020年7月7日
 場所:書面会議
 参加者:(選考委員) 千葉和義、西川輝昭、塚谷裕一
     (理事) 小林昭子、榎敏明
 <議事>
2020年度研究助成候補者一覧より各選考委員が専攻分野に応じて審査する研究助成候補者を選定した。その後、選考委員長を互選し、千葉選考委員が選考委員長となった。
第2次選考委員会
 日時:2020年8月12日
 場所:オンライン会議
 参加者:(選考委員会) 千葉和義、西川輝昭、塚谷裕一
     (理事) 小林昭子、榎敏明、秋光純、江澤洋、岡村定矩、奈良坂紘一、星元紀
 <議事>
 2021年度研究助成候補者一覧を元に各委員より研究助成候補者の第一順位・第二順位を発表し、推薦理由を発表した。候 補者1名が千葉選考委員長と同じ大学に属することから利益相反の問題が慎重に議論された。選んだのは千葉委員を除く 2人であり、西川委員が1位に推薦し、塚谷委員が2位に推薦した候補であることから、採択の整合性と妥当性を確認した。
 審議の結果、2020年度生物学分野研究助成候補者は下記に決定した。

氏名 所属 役職 研究題目 助成金額
高橋 朋子
埼玉大学
助教
microRNAが制御するヒト細胞の
ウイルス感染初期応答の解明
100万円
宮本 哲也
北里大学
助教
哺乳類における多機能型酵素による
新規D-アミノ酸合成経路の解明
100万円
中村 瑛海
お茶の水女子大学
特別研究員
植物の核移行型RAB5結合因子により
制御されるオルガネラ・シグナリングの
分子基盤と役割の解明
100万円

贈呈式
 日時:2020年10月22日
 場所:国際文献社 パブリッシングセンター
 参加者:(贈呈者) 高橋朋子、宮本哲也、中村瑛海
     (選考委員) 千葉和義
     (理事)小林昭子、榎敏明
     (事務局)塚本真弓
<議事>
受賞者3名に対し小林昭子理事長より受賞者への祝辞及び研究助成事業の概要についての説明と挨拶があった。次いで各氏に小林昭子理事長より贈呈状の授与が行われた。
続いて選考委員長 お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系 教授・サイエンス & エデュケーション センター 長千葉和義先生より祝辞及び受賞者の研究内容と選考理由についての説明があった。この後、受賞者の自己紹介と研究紹介が行われ、質疑応答の後、歓談がおこなわれた。歓談の後、写真撮影を行い、最後に榎常務理事より閉会の挨拶があり、2020年度第53回伊藤科学振興会研究助成金贈呈の会を終了した。

3. 理事会
定時理事会(第1回)
 日時:2020年5月27日
 場所:書面会議
 <議事>
 ・理事長(代表理事)選出ならびに承認
 ・役付理事選出ならびに承認
 ・事務局長解職及び選任
 ・2020年度研究助成生物学分野選考委員の選出ならびに承認
 ・2020年度予算について審議ならびに承認
臨時理事会
 日時:2020年6月21日
 場所:書面会議
 <議事>
 ・財団業務委託の審議ならびに承認
 ・事務局長退職功労金の審議ならびに承認
 ・事務局移転の審議ならびに承認
臨時理事会
 日時:2020年10月19日
 場所:書面会議
 <議事>
 ・2019年度事業報告書の加筆内容に関する報告
定時理事会(第2回)
 日時:2021年3月17日
 場所:オンライン会議
 <議事>
 ・事業計画及び収支予算書の審議ならびに承認
 ・資金調達及び設備投資の見込みの審議ならびに承認
 ・助成金事業に関する選考委員の選出ならびに承認
 ・評議員候補者の選出
 ・評議員選定委員会の選出ならびに承認
 ・理事候補者の選出
 ・特定資産の取り崩しの審議ならびに承認
 ・2021年度業務委託(国際文献社)の審議ならびに承認
 ・助成金事業に関する贈呈及び報告書の確認
 ・研究助成公募要項改定の報告
 ・2020年度追加研究機関からの応募者数の報告
 ・物理学部門研究助成公募送付先の報告
 ・助成事業選考について注意事項の確認

4. 評議員会
定時評議員会
 日時:2020年5月27日
 場所:書面会議
 <議事>
 ・2019年度事業報告ならびに事業報告の附属明細書に関する報告ならびに承認
 ・同上貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)ならびにこれらの付属明細書及び財産目録の承認
 ・2020年度収支予算書の承認
 ・2020年度事業計画書の承認
 ・常務理事設置の承認
 ・評議員選任の確認
 ・理事(8名)選出ならびに承認
 ・監事(2名)選出ならびに承認
 ・2020年度予算についての追記事項の審議ならびに承認
臨時評議会
 日時:2020年7月13日
 場所:書面会議
 <議事>
 ・定款一部変更(主たる事務所)の審議ならびに承認

5. 評議員選定委員会
 日時:2020年5月14日
 場所:当財団主たる事務所(千葉県市川市)
 参加者:(外部委員)浜野洋三、西原寛
     (評議員)岸本健夫雄
     (監事) 釜谷彰一
     (理事/議案説明者) 小林昭子
 <議事>
 ・評議員候補者案の審議ならびに承認

6. 事業報告の附属明細書
2020年度事業報告には、事業報告の内容を補足する重要な事項が存在しないため、附属明細書を作成しない。